日常のちがい

わたしのいる世界は、みんなとは違うようだ
あまりにも絶望に慣れてしまった
あまりにも一人に慣れてしまった
あまりにもひとの悪意に慣れてしまった
あまりにも異常な日々に慣れてしまった

なにも知らずいるひとたちがうらやましい
考え方がまったく違う
自分がいなければあの子が死ぬことはなかっただろう
あの子のまわりのひとたちを苦しめることはなかっただろう

被害者はみな苦しんでいる
どうにかならないのかな
行動するとさらに苦しむ
あまりにもひどい

負の連鎖

これはいつだったか、被害者の方が書かれたツイッターの文です。
とても自分にあてはまりました。

「加害勢力は負の連鎖に陥れようとします。
復讐心、悪意、憎悪、猜疑心、不信感、罪悪感、恐怖心、不満、暴力、支配
大切なのはプラスの連鎖です。
自尊心、誇り、勇気、愛、優しさ、信頼、信用、誠意、公平、自信、自由、非暴力、心の平穏
冷静さを保ちましょう。」

というものでした。
わたしと友人はまさに互いを憎み、わたしは恨みをもてあましました。
交通妨害なども怒らせるためというのもあるだろう。とにかく不幸にするのです。
一度、忘れていた自尊心をとりもどしたように感じたことがありました。でもその瞬間に「なにか悪いことをされるのでは」という
恐怖心がわきました。案の定次の週に仕事で違う部署にまわされました。私の中でこの感情の連鎖がなかったら、移動になることはなかったかも、とも思います。思考を読まれているので、そう思うのならばやってやろうという意図があったかも、とか。
わたしは今も悪意や憎悪、不満に支配されます。本当のわたしの感情などなく、すべてが操られているのではないだろうか。
とにかく、この負の連鎖をどうにかしようと格闘中です。

どうか、同じ苦しみ、さらに重い苦しみをもつ被害者の方々が少しでも楽になりますように。
コメントありがとうございます。返信方法まちがえたと思います。
本当にありがとうございます。

「防犯」という名の

「防犯」 という名の 「監視」

「防犯」 という名の 「嫌がらせ」

「防犯」 という名の 「職権  」

「防犯」といわれれば、市民はなんでもする。考えることなく。


コメントありがとうございました。とても励みになりました。

人の命が消えた事実がただただおそろしいです。なんでこんなことになったんだろう

もどりました

最近の被害がひどく、ブログを再開する決意をしました。私はこの問題(集団ストーカー テクノロジー犯罪)のことを話せる人をひとりも持ちません。
おとつい、友人が自殺しました。遺書があり、明らかにわたしのせいであるとあり、実行のきっかけもおそらく私の行動によるものです。この問題は無関係ではありません。とても巧妙で大掛かりなものです。しかし、社会的にはわたしのせいなのです。確かにわたしの性格のせいでもあるのです。私はショックで今日までただ呆然としています。どうすべきなのかわかりません。友人はわたしの問題を知らずに、なぜそんなにつらいのか、君よりつらいひともいるのにとおもっていたようです。もうとりかえしがつきません。進退極まるところまできた気がします。