日常のちがい

わたしのいる世界は、みんなとは違うようだ
あまりにも絶望に慣れてしまった
あまりにも一人に慣れてしまった
あまりにもひとの悪意に慣れてしまった
あまりにも異常な日々に慣れてしまった

なにも知らずいるひとたちがうらやましい
考え方がまったく違う
自分がいなければあの子が死ぬことはなかっただろう
あの子のまわりのひとたちを苦しめることはなかっただろう

被害者はみな苦しんでいる
どうにかならないのかな
行動するとさらに苦しむ
あまりにもひどい

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント