めにみえぬもの

今、めにみえぬ放射能に苦しめられている人々がおられます。
テクノロジー犯罪、集団ストーカーの被害者は
めにはみえぬ電磁波や超音波やスカラー波に苦しめられている。
この犯罪の被害にあわなければ到底信じられない『思考盗聴』。
これらの電波によって現実におこなわれています。
世の中は認識の何倍も進んでいるのです。
それは平凡な町のなかでおこなわれているのです。

風も昼の星もめにはみえない。
ひとのやさしさやほんとの気持ちもめにはみえない。
みえないけれどもある。
それを感じるのが生ける動物としての『ひと』なのではとおもう
日々です。
 
 
 
 
 

 
 
 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント