社会的抹殺

この犯罪はターゲットを社会的に抹殺すると被害者の方が書いておられました。
私がやられている体臭・口臭はまさしくすべての社会活動が抹殺されます。
こうなってだいぶ経ちますがこの犯罪を知らなくて悩んでいたときに貯金してやっと貯めたお金で保険の利かないわきがの手術をしました。それでも変わりませんでした。おなかも常に電撃されているのでさまざまなにおいがするのでしょうが(自分ではわからないのです)わきが臭はつねにしているようです。たくさんのデオラント商品がありますが、ききません。そうでしょう。わたしのわきがは普通のひととは違い体のなかから熱くされているからです。電撃されどんなに寒い中でも熱くされます。あごの骨も常に帯電しています。奥歯の銀歯のせいかと思い、非金属のものにすべて変えましたが相変わらず帯電します。常に口の中が熱く気持ち悪いです。世の中は異常なほど防臭の商品が次から次へとでてきます。TVのほのめかしでも「くさい」でよくやられます。

先日ブログを書いてから次の日に風呂の給湯器を変えるといって業者がきて、3日後に付け替えられました。それから電圧が上がったようで帯電がさらにひどくなりました。でも悪夢や感覚のある夢、空気がうごく現象がなくなりました。そのためなのでしょうか。体調がさらに悪くなりました。集団ストーカーの数も増えました。わたしは、たばこをみせつけてくるのをよくやられます。車でも後ろの車のひとがたばこを見せているのを見るように操作されます。
あたかも自分の意思でしたかのように、言ったかのように操作されます。これは危険な技術です。被害者のわたしだけでなく、まわりにいる加害者でもないひとがほのめかししたりします。これは何回もあります。まわりのひとも操れるのでしょう。
人間が始めたのだからなくすことができると信じて。いつも被害者の方の記事やことばに励まされます。
わたしは小心者で申し訳なく思います。感謝しかないです。被害者の皆の苦しみが、命を落とした人々の苦しみが報われ日がくることを信じて。
スポンサーサイト

少しずつでも

怖いことばかりだが、このターゲットにされたならば、動くしか道がない。
少しづつでも、後に解明される世が来ることを信じて、できることをするしかない。

最近はショックもあってなのか、電撃のせいなのか、ずっとぼーっとしてしまい、ときどき感情があふれます。何もする気になれません。わたしはフィジカルな面はかなり操作されています。生理現象は常に嫌がらせに使われます。たとえばトイレに行こうとしたら家族とぶつかる。急に腹痛がおきて部屋をでると車が通る。トイレにはいると客や新聞配達がくる。仕事中におならがでる。見たい場面で眠らされる。睡眠はぶつ切りで長くても4時間以上は続けて眠れません。覚醒したと同時にに救急車やパトカーのサイレンが鳴る。寝ているのに目をあけられ、テレビを見せられる。テレビのほのめかしは最近かなりひどいです。ちょうど階下におりると、ついていたテレビからほのめかしされたり、そのほのめかしの場面を見るように行動を操作されます。夜の電撃はひどく、いろいろされます。悪夢もひどいです。人体実験は夜やられていると感じます。くわしくないのでわかりませんが、最近は空気が動いているのがわかります。透明人間がいるような。あと、感触のある夢をみます。だれかを抱きしめていたり、てをつないだり。
もっと整理して状況をすこしづつでも書けるようにします。わたしは黙っていた分、いろいろやられているのではと思います。

わたしの電撃は音波だと思います。一番おおいのは車やバイクのエンジン音、アイドリング音、サイレン、冷蔵庫、エアコンなど、私のまわりだけ異様な音がしはじめます。スーパーやコンビにへ行って冷蔵庫に近づけばうなりはじめます。自動販売機もです。そして電撃されます。車でも電撃されます。大体カーナビの画面じゃないかと考えます。あとスマホのようなものからもされます。

通行妨害というのでしょうか、私の車に合うように、路地から車がタイミングよくかなりの割合ででてきます。それは感心するほど正確です。歩いていても、わたしが道の交わる地点にくるとでてきます。わざと走ったり、遅くしてもあわせてきます。見えないところからです。あと、停車中の車と歩行者や自転車と私の車がぴったり、3者同時に通過するようにしたり。あれはどういう仕組みか不思議です。待ち伏せも日常茶飯事です。そういう人にチラシを渡そうと用意したら、最近は待ち伏せではなくチラシを渡せないようなタイミングで出ていったりします。

職場のいやがらせもひどかったです。いまは無職です。今度いつかけるかわからないので、まとまりないですが書きました。
どうか一刻もはやく状況が変わりますように。
同じ被害で苦しむ皆様の生活が少しでもよくなりますように。

日常のちがい

わたしのいる世界は、みんなとは違うようだ
あまりにも絶望に慣れてしまった
あまりにも一人に慣れてしまった
あまりにもひとの悪意に慣れてしまった
あまりにも異常な日々に慣れてしまった

なにも知らずいるひとたちがうらやましい
考え方がまったく違う
自分がいなければあの子が死ぬことはなかっただろう
あの子のまわりのひとたちを苦しめることはなかっただろう

被害者はみな苦しんでいる
どうにかならないのかな
行動するとさらに苦しむ
あまりにもひどい

負の連鎖

これはいつだったか、被害者の方が書かれたツイッターの文です。
とても自分にあてはまりました。

「加害勢力は負の連鎖に陥れようとします。
復讐心、悪意、憎悪、猜疑心、不信感、罪悪感、恐怖心、不満、暴力、支配
大切なのはプラスの連鎖です。
自尊心、誇り、勇気、愛、優しさ、信頼、信用、誠意、公平、自信、自由、非暴力、心の平穏
冷静さを保ちましょう。」

というものでした。
わたしと友人はまさに互いを憎み、わたしは恨みをもてあましました。
交通妨害なども怒らせるためというのもあるだろう。とにかく不幸にするのです。
一度、忘れていた自尊心をとりもどしたように感じたことがありました。でもその瞬間に「なにか悪いことをされるのでは」という
恐怖心がわきました。案の定次の週に仕事で違う部署にまわされました。私の中でこの感情の連鎖がなかったら、移動になることはなかったかも、とも思います。思考を読まれているので、そう思うのならばやってやろうという意図があったかも、とか。
わたしは今も悪意や憎悪、不満に支配されます。本当のわたしの感情などなく、すべてが操られているのではないだろうか。
とにかく、この負の連鎖をどうにかしようと格闘中です。

どうか、同じ苦しみ、さらに重い苦しみをもつ被害者の方々が少しでも楽になりますように。
コメントありがとうございます。返信方法まちがえたと思います。
本当にありがとうございます。

「防犯」という名の

「防犯」 という名の 「監視」

「防犯」 という名の 「嫌がらせ」

「防犯」 という名の 「職権  」

「防犯」といわれれば、市民はなんでもする。考えることなく。


コメントありがとうございました。とても励みになりました。